【要確認】年齢認証が必要です!

18歳未満はご退場願います!
あなたは18歳以上ですか?
YES(18歳以上) / NO(18歳未満)

PCMAX案内ページ
→【出会い獲得】PC-MAX安全性の解説

26歳居酒屋フリーターのポチャブスを家族風呂で堪能!

最近の20代の女の子は、正社員とかパートとかアルバイトとか…

 

出会い系で出会った20代のフリーター女性

 

そういうのには、無頓着というか、自由な時間に重きを置く女性が多いようですね。

 

 

26歳の居酒屋アルバイターの女性との出会い

 

少しだけ、私が出会い系で得た、知ってる人には言えないけど、知らない人には自慢したい体験談をお話しさせてもらいます。

 

居酒屋でアルバイトするフリーターの女性と出会ったのは、PC-MAXという雑誌で知った出会い系サイトでした。

 

お恥ずかしい話ですが、私は今年46歳になるバツイチ独身男です。

 

一応、会社では部長という役職を頂いていますが、手取りにすると30万くらいの平凡なオッサンであります。

 

この年になると、中々出会いがないものです。

 

仕事は工場ですので、骨の無い若者が多く、女性は30過ぎで売れ残りだけど、上層部の人間の愛人化しているのが周知の暗黙事実となっています。

 

私のような、いくらでも替えが効く中間管理職に回ってくるには、絶対的に若い女の数が少なすぎるわけです。

 

そんなわけで、裏技とは言えませんが、あまり人が手を出さない出会い系サイトに手を出して、若い女の子との出会いを求めているわけです。

 

PC−MAXで20代をターゲットに円ありでもOKでアプローチ

 

流石に、40代後半に差し掛かったおじさんが、20代の女性と遊ぶわけですからね。

 

それなりに、金銭的な面は見てあげる必要があるのは、当然わきまえています。

 

ただ、デート代は持ちますが、デリヘル業者のような正規の店では働かず、出会い系で客を取っているような、危ない連中とは関わりたくありません。

 

そのため、業者はNGということで、こちらも選別してアプローチを仕掛けています。

 

業者というのは、確実にやり取り中にお金の交渉を持ちかけてくるので、その時点でブロックするようにしています。

 

LINEに移行してから、こっちはやっとLINEをゲットしたと喜んでいる段階で、円やプレイの相談を持ち掛けてくる業者の子もいたりするので…

 

なかなか最終的に会うとこまで辿り着くには簡単にはいきません。

 

とはいえ、リアルな出会いを求めていたら、天文学的な確率で偶然運命的な出会いでもない限り、関係を持つことは不可能でしょう。

 

出会い系なら、そうですね、月額にすると約5,000円程度でしょうか…

 

ネットで調べてみても、この辺が妥当というか、もっとリーズナブルに女性とアポまで取り付けるテクニシャンもいるようですが…

 

40代のバツイチ男には、世間の需要はそうそうないですし、ましてプロフィール写真で映えるような容貌も持ち合わせていません。

 

それでも、風俗などで虚しい1発のために2万も3万も払うことを考えると、出会い系で素人の女性と会って、セックスが出来るか出来ないかの駆け引きなどを楽しめるわけですから。

 

現代の利器ともいえる、ネットを使った出会いというのは、50になっても60になっても利用しつづけたいと思っています。

 

知り合いの娘さんに似ている長身で少しポッチャリのブスな20代との出会い

 

横浜駅で待ち合わせをして、私の車でドライブをし、その日は温泉があるスパリゾートに行くことになりました。

 

LINEでやり取りをしている段階から、彼女は整体師の学校に通っているらしく、マッサージが出来るという話を聞かされていました。

 

居酒屋バイトで自由気ままに暮らすタダのフリーターだと思っていましたが、きちんと将来のことを考えているようです。

 

私は若いころから腰痛持ちですので、彼女のマッサージを堪能する為に、家族風呂を予約しておきました。

 

14時から1時間の予約を入れて、その時間に二人で家族風呂に入室したわけですが…

 

たったの1時間ですからね、マッサージよりも他にやることがあるだろうってことで(笑)

 

家族風呂の中は、半露天風呂状態だったので…

 

家族風呂の中に入ると、着替える部屋があり、ガラスドアを開けると、石風呂が半露天風呂状態となっていました。

 

壁一枚で、隣の家族風呂と繋がっているような状態です。

 

その日は日曜日ということもあり、隣で家族で来ているであろう子供たちの声が漏れ聞こえてきました。

 

この状況の中で、二人で入浴をした瞬間から、絡みを始めて、彼女の口を時々手で抑えたりしながら、サイレントなセックスを二人で楽しみました。

 

喘ぎ声が落ち着いている時は、彼女の口の中に私の指を突っ込み、ヨダレがダラダラと湯船の中に落ちては消えていきました。

 

若いおなごの肌は、温泉の少し青いお湯を弾くように、また日光と調和するかのように、白く輝くような吸い込まれるような肌をしていました。

 

私ももうすぐ50歳ですからね、20代の女性の肌など触っていると、子供と同じ世代の女の子ですからね。

 

変な背徳感というか、むしろ全能感のようなものまで感じてきてしまいます。

 

石風呂の石畳に、ちょうどいい腰かけやすい石に腰を下ろし、露になった私の欲望のカタマリに、ジュポジュポと嫌らしい重低音を鳴らしながら、若い女が頭を揺らしています。

 

自然の風を上半身で感じながら、下半身には若いメスの溶けるような唾液汁を浴びて、カリ首あたりが取れそうになるような、自分の右手では出せないクオリティーの快楽に溺れてしまいました。

 

申し訳ないとは思いつつも、家族風呂のお湯の中で、彼女の愛のツボに指を3本突っ込み、淡い青色のお湯の中で、白く白濁した液体が、私の手の動きに合わせて、湯船の中に現れては消え、現れては消え…

 

一回一回、お湯は抜いているようですので、問題ないでしょう!すいません。

 

風に乗って、隣の家族たちの耳に届くような、淡い吐息が漏れそうになると、私は彼女の口を塞ぐために口づけをして、音漏れを塞ぎました。

 

20代の少しポッチャリのブスをトコトン味わう

 

太陽の日差しが、激しく彼女の背中に降り注ぐ中、私は石畳に手を突かせて四つん這いにさせ、太陽の光で白く神々しく輝く若い女の背中とケツの肉が揺れるのを目で楽しみました。

 

しっかし、気持ちが良かったなぁ。

 

腰を動かしている時も、終始となりの子供たちの声が漏れ聞こえてきましたが、それもどこか心地よくさせてくれるような…

 

ポッチャリブスってこともあり、オジサンの私も気を使わなくてよかったというか、申しわけないが美人だったら気を使ってしまうじゃないですか…

 

美人だったら、ヤバい男が裏にいたりしないかなぁとかって、考えてしまう小心者なんですよね。

 

まぁ、出会い系で美人が来たとしても、普通にやることやってしまうでしょうけどね。

 

今回のフリーターの子は、まぁロリブスってな感じで、責められるタイプの顔つきと体つきをしていたので、少し強めにS気を出して楽しませてもらいました。

 

最後は、化粧を落としていない彼女の顔に、仁王立ちする私の前にひざまずかせて、思いっきり斜め上から鼻っ柱当たりをめがけて顔射させてもらいました。

 

鼻先から垂れる私のオッサン汁を、彼女は舌で受け止めるように、短くて太めのベロでペロペロと舐めとってくれました。

 

まとめ

 

野外プレイの経験は殆どないのではないかな?

 

自分でもこの年になると、過去のセックス歴などの記憶が消されていることもあるので、ハッキリと分かりませんが…

 

太陽の光をさんさんと浴びながら、開放的なセックスをしたのは初めてかもしれません。

 

野外プレイと聞くと、なかなか敷居が高いように感じていましたが、家族風呂で露天付きのところだと簡単に楽しめてしまいます。

 

これは癖になりそうです。

 

また、彼女と行くのも良いですが、新しい20代の子との出会いも求めていきたい所ですね。

 

そういえば、マッサージをしてもらう話は、お互い忘れてしまっていましたね(笑)

【性欲解消】あなたがセックスで損をしないための3つの秘策!

このページの先頭へ戻る