【要確認】年齢認証が必要です!

18歳未満はご退場願います!
あなたは18歳以上ですか?
YES(18歳以上) / NO(18歳未満)

PCMAX案内ページ
→【出会い獲得】PC-MAX安全性の解説

同じ年の39歳OLさんと盛岡でボーリングして脈ありかと思っていたけど…

「今度は100オーバーできるように、、ソロボーリングで練習しておいてくださいね!」

 

ボーリング場のピン

 

 

先輩に怪しい出会い系の話を聞かされる

 

私は今年39歳になる、依然としてマトモに「恋人」を持ったことが無い…

 

いわゆる、「子供部屋オジサン」の非常勤職員です。

 

非常勤職員ですので、定時上がり!

 

予定を立てて遊ぶ時間には余裕があるが、ライフスタイルに緊張感がないというか…

 

ドキドキしたり、ワクワクしたり、そういった感情の高揚というものを、もう何年も味わっていない。

 

シンプルに「ツマラナイ人生」なんですよね。

 

そんな時に、同じ職場の先輩に「出会い系サイト(PC-MAX)」を教えてもらったんです。

 

先輩も独身で、私が言うのもなんですが、普通に彼女とか出来そうにないタイプです。

 

最初はネットワークビジネスとか、そういった類の「怪しい勧誘かな?」と思いました。

 

いくらか、お金を先に支払ってくれって言われるんじゃないかってね。

 

実際に会える確率が高い出会い系だって、何度も言ってたけど、どうせサクラばっかりでしょって…

 

最初から斜に構えて、先輩の話も殆ど忘れていました。

 

それから、1ヶ月くらいですかね。

 

先輩とランチしている時に、「そういえばさ、前おしえたサイト、登録したの?」と聞かれました。

 

  • 私:「いや、してないですよ。どうせ彼女とか無理ですから(-_-;)」
  • 先輩:「いやいや、俺が出来るんだから、いけるって!」
  • 私:「いえいえ、先輩ならイケるでしょうけど、自分は無理っすよ」

 

結局、自発的に出会い系サイトに登録することに…

 

といいつつも、その日の夜に、youtubeでニートの動画を見ながら、ふと先輩との会話を思い出しました。

 

googleで「PC-MAX」と検索して、早速無料だったので、登録してみました。

 

そしたら、速攻で「免許証」がどうのこうのって…

 

ちょっとくじけそうになったけど、よく見ると名前とか住所とかは隠してOKみたい。

 

申告しなくていいみたいで、安心しました。

 

「なんだ、そこだけ送ればいいのか!」

 

意外と簡単な情報だけ送れば良かったので、くじけずに先に進みました。

 

そしたら、すぐにログインできました。

 

そして、中に入って最初に思ったのが「美人多すぎだろ…」ってことでしたね。

 

全員が全員ではないのですが、芸能人のような綺麗な美人の写真が沢山並んでいました。

 

(後から知った事ですが、それらはほぼデリヘル業者だと、先輩に教えてもらいました)

 

なんだか、見るからに「詐欺」のような美人の写真が並んでいました。

 

「こんな美人の相手なんか、出来るわけないでしょ…」

 

勢いでポイントを課金してしまった為、メッセージを送ったり、プロフを見たりしないと勿体ないですからね。

 

なんとなく、「ブス」そうな写真の子だったり、「見た目より性格重視の人募集」みたいな・・・

 

私も自分の容姿には自信が無いので、お互い気を使わないで良いような女性を、自然と探している自分がいました。

 

同じ盛岡市に住む、同じ年の女性を見つけた

 

掲示板で、私と同じ39歳独身で、住んでいる場所も盛岡市ってことで同じ!

 

ちょっとだけ運命のようなものを感じてしまいました。

 

早速、メッセージを送ってみたのですが、全然返信が無く、2日後くらいに返信が届きました。

 

その女性を入れて3人にメッセージを送ったっきり、ポイントも消化してしまったので「ログイン」すらしていませんでした。

 

しかし、二日後にメールが届き、「〇〇さんからメッセージが届いています」みたいな…

 

慌てて課金して、「詐欺だったらどうしよう…」とか、不安になりながら、2,000円課金しました。

 

詐欺だったとしても、2,000円だから痛くもかゆくもないか…

 

自分にそう言い聞かせ、早速課金して、届いていたメッセージを確認しました。

 

出会い系サイトの中で彼女とのやり取りがスタートした

 

そして、結局、その同じ年の独身女性とやり取りがスタートすることに…

 

彼女は元々は県外の人らしく、転勤で盛岡に来ているとのこと。

 

まだ1年以上、盛岡に住む予定らしい。

 

私はLINEなどにチェンジするタイミングが分からず、PC-MAXに課金しながら彼女とやり取りを続けていました。

 

PC-MAXの中でやり取りするメッセージも、なんとなく全部PC-MAXの社員とかにチェックされているような、そんな気がしていました。

 

そのため、個人的な情報である「LINEのID等」を送りあったりすると、規約違反になるのではないかと心配する気持ちがありました。

 

しかし、彼女のほうから「良かったら、LINEのID教えてもらえませんか?毎回、サイトにログインするのが面倒なので…」とのこと。

 

勝手がわからずにいた私としては、彼女に言われるままLINE-IDを送り、すぐに彼女を承認しました。

 

翌週の月曜日の15時、ラウンドワンの入り口で会いましょう

 

意外とあっという間に、翌週の日曜の15時、ラウンドワンで約束が取れました。

 

手間のかからない出会い系だって先輩が言ってましたが、本当にそうだと実感できました。

 

もしかすると、私の運が良かっただけかもしれませんが…

 

自分に自信のない私のことですから、会ってガッカリされるんじゃないかって心配でした。

 

そのため、「ラウンドワンの入り口に私が先に向かうので、黒のジャケットに赤のキャップ被って立ってる男を見て、イヤだったら帰ってもらって大丈夫です!」と伝えておきました。

 

そして、当日…

 

待ち合わせ時間ほとんどピッタリに、笑顔で私の前に来てくれました。

 

彼女に始めて会った時に、「思ったより、若く見える人だなぁ」と思いました。

 

年齢は39歳って言ってたけど、30代前半でも通るくらいの若さに見えました。

 

ラウンドワンでボーリングからスタート

 

「今日はお互い、ボーリングをして、食事をして、楽しく過ごしましょう!」

 

彼女の提案で、彼女の趣味でもあるボーリングを二人で2ゲーム楽しみました。

 

会ってすぐにボーリングをするっていうのは、なかなか珍しいのでしょうか?

 

後日、先輩に話をしたら「それは、レアな出会い方だと思うよ」と言われました。

 

結局、その日はボーリングの後に、とんかつ屋さんに寄って、お互いのこれまでの仕事の事や恋愛の事など…

 

少しだけ彼女の過去のことや趣味、恋愛に対する考え方などが知れたので、満足する一日でした。

 

結局この日は、とんかつを食べて、そのまま駅に向かいお別れしました。

 

忙しいから次に会うのは1か月後とのこと

 

その後も、彼女とはLINEでやり取りを続けました。

 

彼女の仕事が忙しいとかで、次に会うのは1か月後とのこと…

 

「脈が無いのかなぁ、冷められたのかなぁ」

 

先輩に相談しても、「そんなに不安だったら、また新しい子を探せばいいじゃん、PC-MAXで!」と言われました。

 

しかし、私としては、折角知り合って、ボーリングをしたくらいの仲ですから。

 

白黒つくまでは、次の恋愛相手を探すのはモチベーションが湧きません。

 

その後、1ヶ月も経たないうちに、彼女の真意が分かりました。

 

LINEを送ってから、1週間が経ちますが、彼女からの返信は無く、既読のままスルーされる状態となってしまったのです。

 

非常に残念ですが、私との「次」は望んでいなかったようです。

 

まとめ

 

「もしかしたら、返信が来るかもしれない…」

 

淡い期待を持ちつつ、未だに彼女のラインを消せずにいる、陰湿なアラフォー男の私です。

 

私としては、非常に楽しい一日だったし、久しぶりのデート(?)のような体験が出来て、とても良い一日だったのですが…

 

40歳を手前にして、失恋とも呼べない、ジェットコースターのような出会いと別れを経験し、少し傷をいやしたいと思っています。

 

ただ、先輩に言われた「数をこなせ」という言葉が心に刻まれています。

 

行動を起こすために、自分との約束の為に、一先ずPC-MAXに5,000円課金しています。

 

今月もあと1週間くらいですから、来月になったら出会い系活動を再開してみようと思っています。

【性欲解消】あなたがセックスで損をしないための3つの秘策!

このページの先頭へ戻る