【要確認】年齢認証をお願いします!

出会い系のプロフィール写真でモテる秘訣はコレ!

  • 「出会い系のプロフィール写真で、気をつけることある?」
  • 「どんな写真を載せると、出会い系で女子ウケが良いの?」
  • 「ブサイクだから、顔出しはNGなんだけど…」

 

セフレにしやすい女性のプロフィール写真

 

プロフィール写真は、出会い系における「成功のカギ」です。

 

山ほどいる男性の中から、いわば「一次審査」を通過するための重要なアピールポイントとなります。

 

しかし、適当な男性がほとんど…

 

恥じらいからか、大切さを理解していないのか、人それぞれ理由はあるでしょう。

 

出会い系のプロフィール写真を「適当」にアップして済ませている男性が、非常に多いのが実情です。

 

一次審査の書類審査で落とされ、土俵にすら立たせてもらえないわけです。

 

これは、逆に言えばチャンスでもあります!

 

「適当でも楽勝でしょ!登録したらすぐに女とヤレるんでしょ?」

 

こんなお客様気分の男性ユーザーが殆どです。

 

しかも、こういうお客様気分のユーザーほど、決まって同じセリフを吐きます。

 

「出会い系に登録しても、お金ばっかり課金させられるだけで、出会えやしないよ…」

 

負け犬の遠吠えともいえる「愚痴」を吐き、サイト内から退場していきます。

 

私は、こういった努力や工夫をしない男性たちが沢山いることが、この世の中を楽しくしてくれているのだと、常日頃から感謝しています(セイカクワルクテスイマセン)

 

知恵袋などで、どこどこのサイトはサクラばかりだと悪評を連ねている方の多くは、戦略が0で、ただ登録して適当に活動しただけの人です。

 

  • 「出会い系で出会うことはできないのか?」
  • 「出会い系に登録している女はクソばかりなのか?」

 

それは、断じて違います!

 

プロフィール写真が適当すぎて、女性からすると「論外」の烙印をおされ、候補にすら入れられていないだけです。

 

しかし、私の後輩がそうだったように、プロフィール写真を変えただけで、さくらや業者しかメッセージが届かなかった状態から…

 

徐々に女性からのメッセージが増え、返信も増え、その中から実際に会えたという事実もあります。

 

プロフィール写真に、自分の顔を載せたくないといった気持ちもあるのでしょう。

 

そう感じる男性の方も多いと思いますが、それも大丈夫です。

 

どう大丈夫なのか?

 

この辺も含めて、このページでは出会い系のプロフィール写真を上手に載せて、女性からのアプローチ率を高くするための方法を解説していきます。

 

より具体的にイメージできるように、サンプルとしてプロフィール写真のOKな例とNGな例もご紹介します。

 

プロフィール写真の小技を使って活動すれば、あなたが気に入った女性にアプローチした際に、返信してもらえる確率も爆上がりします。

 

出会い系でいまいち成果が出ていない方や、これから出会い系を使ってみようと思っている方も含めて、プロフィール写真の小技をマスターして、その他の無知な男性ユーザーを蹴散らしてください。

 

 

顔に自信が無くてもプロフ写真で差別化する5つの方法

 

まず前提として、出会い系のプロフィール写真に「正解はない」ということです。

 

しかし、正解はないけど、出会いの確率が高くなる写真は存在しています。

 

その確率を上げる方法として、以下の5つの小技をご紹介します。

 

必勝法を追い求めるのではなく、これらの小技を使いつつ、あなた独自の色を出せる写真を作っていきましょう。

 

自分で撮らない【自撮り禁止】

 

単純に、ナルシスト感が半端ないからです。

 

これは、本能レベルで感じ取られる行為なので、プロフィール写真は自撮りはNGだと心得ましょう。

 

女性会員のプロフィール写真を見ていると、自撮りをしている女性が多いのに気づきます。

 

その流れで、「じゃ、俺も自撮りでパシャ」とやってしまいがちですが、ここで損をしている男性がかなり多く存在しています。

 

スマホのタイマー機能などを使って、上半身全体、もしくは全身が映った状態での他撮り風の写真を作りましょう。

 

目線をカメラから外す

 

これもナルシスト感を出してしまいがちです。

 

目線をカメラに合わせた方が良いという意見もありますが、個人的な調査では目線を外した方が無難かなぁと感じています。

 

というのも、目線をカメラに合わせた写真は、少し「威圧感」を与えてしまいがちだからです。

 

知らない男に、じっと見られている感が出てしまうからです。

 

出会い系の中にいる女性が最も恐れているのは、「怖い人」「危険な人」とのマッチングです。

 

目線を向けられた写真には、そういった無意識に避けようとしている気持ちに訴えかけてしまうリスクがあります。

 

「目力全開」の写真を使っている男性ユーザーが多いのが実情です。

 

女性にとってタイプの顔なら、まだ良いのでしょうが…

 

プロフィール写真からは、ナルシスト感ではなく、清潔さや誠実さ、温かみ等を伝える必要があります。

 

カッコよさを伝える必要は「ゼロ」だと認識しましょう。

 

是非、この知識を活かして、目線をずらした爽やかな写真を使ってください。

 

笑顔は絶対条件

 

この「笑顔」というポイントも、はっきりと「絶対必要」と指摘する人が少ないので、なんとなく無視されているポイントでもあります。

 

目線を外した笑顔の写真を、是非取り入れて下さい。

 

誰でも、笑っている時が最も印象が良い写真に仕上がりやすいからです。

 

不自然な「ほほえみ」程度の写真ではなく、お笑いを見た時などに声を出して笑っている写真が一番お勧めです。

 

自分で多撮り風に写真を撮る、しかも外で撮るとなると、なかなか一人で大笑いというわけにはいかないでしょう。

 

その場合は、声を出さなくても良いので、口を大きく開いて目を笑わせた状態で撮ってください。

 

最低でも笑顔である必要があります。

 

無表情、しかもカメラ目線…

 

これ、知らない男性の多くはやってしまいがちです。

 

女性の意見を聞くと、大体みんな「キモイ」と言います…。

 

プロフィール写真では、相手にリラックス効果を与えることが大切です。

 

よほどイケメンでもなければ、無表情のカメラ目線の写真は、「知らない男にだまって見つめられている」ような印象を与えてしまうわけです。

 

清潔感をアピールする

 

個人的にはスーツ姿がお勧めです。

 

スーツ姿が難しいのなら、爽やかな白系のシャツやジャケットなど、とにかく爽やかな清潔感のある服装で写真を撮ってください。

 

また、清潔感をアピールするためには、「撮影する場所」もカギとなります。

 

私は以前、美容室でカット・パーマした際に、後ろ姿を美容師さんに写メってもらいました。

 

その写真をプロフィール写真として利用していた時期は、女性ウケが良かったと実感しています。

 

年齢が高い男性ほど、美容室で身だしなみに気を使っているということをアピールもできますし、美容室は総じて店内がお洒落ですので、そのパワーにもタダ乗りできて一石二鳥です。

 

他には、滝をバックにして万歳をしている写真も、女性ウケが良かったですね。

 

自然をバックにして撮影すると、男らしさやアウトドア感も演出できて、女性ウケが良い実感があります。

 

あと、旅先で撮った「瓦そば」の写真も、話題に上がった事がありましたね…(笑)

 

人物写真以外を混ぜる

 

出会い系サイトによっては、メインのプロフィール写真以外にも、数枚のサブ写真をアップできる仕様もあります。

 

その際には、自分の写真以外の写真もアップして、あなたの印象を操作することが可能です。

 

例えば、大好きな料理の写真だったり、飼っているペットの写真だったり、お気に入りの場所の写真だったり…

 

個人的には、アウトドアな印象を与えるような写真や温かみを与える写真がお勧めです。

 

以前、出会い系で知り合った女性から「アップしてるアヒルの写真がすごく印象的だった」と言われたことがあります。

 

近所のお堀にいるアヒルをたまたまドアップで撮影できた写真だったのですが、こういった自分以外の写真もアップしておくとプラスに働くことがあります。

 

使っているサイトで写真を3枚アップできるのなら、1枚くらいは自分の写真以外の趣味や風景、お気に入りの写真などを混ぜてあげると、印象アップに役立ちます。

 

自分の写真を複数アップする際は、シチュエーションが違う写真にしてください。

 

全く同じバックで撮った2枚よりも、違う場所で撮った2枚のほうが印象が伝わりやすくなります。

 

NGなプロフィール写真の5つの注意点

 

アプリで盛り盛り

 

面白い系のアプリなど、今は沢山ありますね。

 

これらで盛り盛りにして、原型が分からないくらいになっている写真をよく見かけます。

 

女性ユーザーに多いですが、男性ユーザーにもチラホラ見受けられます。

 

これは、秒でスルーされるので、アプリ系の加工はしないほうが無難です。

 

プリクラでの加工された写真を載せている男性もいますが、出会い系のプロフィール写真としては印象が悪くなりがちですね。

 

自然体を見たいという女性のニーズを、真っ向から裏切る行為ともとれます。

 

加工しすぎて、実際に会った時とのギャップで却下…

 

会ったはいいものの、得るものが無く、次もない…

 

アプリで加工しまくりの写真を使っている男性に多い結末です。

 

筋肉自慢

 

女性は「チラリズム」を好みます。

 

逆に、「いかにも」といった押し付けを極度に嫌います。

 

そこに理性は介在しません。

 

もろにタンクトップで筋肉自慢されている写真を見せられると、引きます。

 

筋肉をアピールしたい男性、強がりたい男性ほど、サイズピッタリのピチピチのTシャツなどを着がちです。

 

その辺の「みみっちさ」は、確実に女性に伝わります。

 

筋肉が多い人ほど、そこをアピールしない服装で写真を撮りましょう。

 

筋肉質な体型というのは、見せようとしない時にこそ光るものです。

 

筋肉が好きな女性というのは、申し訳なさそうに指摘してきます。

 

「言って良いのかな…、〇〇さんって、筋肉すごいですよね?」

 

アピールしてないと、女性のほうから話題にしたくて、筋肉ネタを振ってきます。

 

私はこれが、一番好きです。「あ、落とせるかも…」と思う瞬間でもあります(笑)

 

ナルシストなカメラ目線

 

上記でも触れましたが、カメラ目線のナルシスト写真は論外です。

 

カメラ目線になると、知らない男から見つめられているといった錯覚を起こしがちです。

 

タイプの顔だったとしても、違和感を与えてしまいやすくなります。

 

女性は、星の数ほどいる男性ユーザーのプロフィール写真を、ながら作業で見ています。

 

何度も言いますが、そこに理性は働いていません。

 

一瞬でも「ウッ」と思わせてしまうと、そのままスルーされてしまいます。

 

カメラ目線の上に、口元を手で隠す男性のプロフ写真も多く見かけます。

 

男性が口元を隠す仕草って、それだけで女々しさを醸し出しますからNGですね。

 

最近だとマスク姿でのカメラ目線も…、控えた方が無難ですね。

 

ギラギラアクセ

 

ゴールドやシルバーのリングやネックレスをアクセントとして使う男性もいますね。

 

これは、女性ウケが非常に賛否両論となりますので、避けた方が無難です。

 

ワンポイントとして、指輪などを付けておくのはありかもしれませんが、私はアクセは一切付けません。

 

個人的な印象としては、出会い系にいる女性の多くは複数のアクセを身に着けた男性を嫌います。

 

画質悪すぎ

 

顔バレを防ぐために、わざと画質を下げている写真もよく見かけます。

 

これも、単純に「印象が悪い」ですね。

 

顔バレを避けるためなら、横顔気味にしたり、目の部分だけ隠したり、他にやりようがあります。

 

写真全体の画質を落とすのは、どことなく貧乏くささや悪質なイメージを与えてしまいがちです。

 

こちらも同じく、秒でスルーされてしまいがちです。

 

まとめ

 

まとめ

 

出会い系に限った話ではありませんが、世の中というのは少しの工夫や技を凝らすだけで、その他大勢から簡単に抜きに出れます。

 

誰もが勉強や受験、就職活動となると工夫を凝らして激戦に勝とうと真剣に取り組みますが…

 

こと出会い系のような生命に関わらないことや、人生において重要ではないと考えられることになると、一気に人の頭は稼働しなくなります。

 

出会い系で使えるちょっとした小技として、このプロフィール写真の基本を押さえ、ちょっとした工夫をするだけで、あなたの出会い系での確率が爆上がりします。

 

可能であれば、身近な女性からも意見を聞いてみると良いでしょう。

 

それが難しい人は是非、このページでご紹介したプロフィール写真の小技を活用して、あなたの出会い系での成功にお役立てください。

簡単にセフレを作りたいあなた!まじでここ一択でゲットできる!

今回も貴重な体験談をご投稿頂き、ありがとうございました。

また、ここまで読んでくださったあなたにも、感謝です!

出会い系で出会った人妻


このページの先頭へ戻る