【要確認】年齢認証が必要です!

【暴露】鼻の穴フェチが開花!40代巨乳人妻との出会いと変態プレイ!

「人妻とセフレ関係を作るのは、リスクがあると分かっているけど、彼女だけは手放したくないんです!」

 

人妻の鼻の穴

 

 

結婚して10年になる38歳のサラリーマンです。

 

妻との間に子供も二人授かりました。

 

絵にかいたような幸せな家庭を営んでいる私ですが、妻にも子にも絶対に言えない、墓場まで持っていかなければいけない秘密があります。

 

それは、もうお気づきですか?

 

そうです、出会い系で人妻と会ってセックスしまくっているという秘密です。

 

しまくっていると言っても、ここ2年ほどで「7人」の人妻と知り合い、うち「4人」は1度きりのセックスを楽しみました。

 

残り「3人」のうちの「2人」の人妻は、もはや「メス」ではなかった…

 

とても抱けない、顔を隠しても女として見れそうにないくらい酷かった…

 

  • 虫歯だらけで息が臭かった人妻
  • デブにも程があるほどのデブで、しかも性格が暗すぎる

 

この二人とは、食事だけしてバイバイして、速攻でLINEブロックしました。

 

こういうのに限って、LINEで返信しないからって、PC-MAXの中でわざわざ連絡して来たりするんですよね。

 

空気が全然読めない、性格までブスなんですよ。

 

PC-MAXの中でもブロック機能があるので、良いんですけど、空気が読めないヤバイ人妻でしたね。

 

その中でも、残りの「1人」の人妻、この人妻とは、月に1回もしくは2回くらいのペースでセックスし続けています。

 

彼女の名前は、便宜上「L子」としておきましょう。

 

PC-MAX上の彼女のスペックがこちらです。

 

  • 名前:L子
  • 年齢:41歳
  • 体型:スレンダー
  • 乳:巨乳(自称Gカップ)
  • 住所:広島県広島市

 

L子とは、出会い系サイトの中でも、人妻との出会う率が高い評判の「PC-MAX」の掲示板で知り合いました。

 

ピュア掲示板の中で、「年齢」や「地域」で絞ってみて、業者っぽくない書き込みをしている女性がL子でした。

 

プロフを見て、あんまり顔は分からなかったんですが…

 

たぶんちょっとポッチャリくらいかなぁって体型をしてたし、撮影している風景も業者じゃなさそうだと思いメッセージを送った記憶があります。

 

なぜ出会った人妻の中でもL子とだけ頻繁に会うのか?

 

人妻と出会って、その日、もしくは二度目に会ってSEXというパターンが多いです。

 

そのあと、「リピーター」になることは、正直ほとんどありません。

 

「それって、お前のセックステクニックがショボいからじゃないの?」

 

確かに、私のセックステクニックが足りないのかもしれませんが、正直、私のほうから拒否しています。

 

複数の人妻と何度も会って、セックスをするのって、リスクが高いと感じているからです。

 

本当に信用ができる人妻とじゃないと、何度も会っているうちに旦那さんにボロを掴まれそうで怖いのです。

 

人間、「慣れ」からの「油断」って、あると思うんです。

 

そんな中、なぜL子とだけは何度も会ってセックスをするのか?

 

答えは明白、相性がいいからです!

 

もっと分かりやすく言うと、ここまで変態な人妻は、そうそういないからです!

 

L子はとにかく、「ドM」で、「巨乳」、「乳輪がデカい」のは置いといて、マンコの毛も濃くて、しかもクソ変態なのです!!

 

まじで、顔は全然タイプではありませんが、ご奉仕精神が旺盛、まさに大和撫子といった印象です。

 

とにかく、体自体は40代ですから、少し弛んでポッチャリ気味ではありますが、全然全然、そんなものを凌ぐくらいの変態プレイでご奉仕してくれます。

 

L子は外面と内面のギャップが半端ない

 

私は、彼女を開発して来たつもりでしたが、最近、実は私のほうこそが「性の開発」を受けていたのかもしれない…

 

そんな風に感じるようになりました。

 

PC-MAX上では、清楚系のスレンダーと書いていたくせに、実際に会ったときはスレンダーの「ス」の字も感じさせないポチャ体型で…(笑)

 

初めて会って、食事をしている段階では、「完全に騙されたわ…」と、「やるだけやれたら良いかぁ」くらいに思っていました。

 

出会い系も、ある意味では「風俗」のようなもので、当たりハズレは時の運かな?

 

実際、深く付き合ってみたら分かったのですが、清楚系でもなく、スレンダーでもない、性欲旺盛な人妻(下ネタ大好き)だったので、軽くホテルに誘って、即OKを貰いました。

 

社交辞令的な付き合いをしている時には見えなかった、全く分からなかった。

 

彼女の淫乱ドMな性格が更にさらに暴露されるのは、ホテルに入ってからでした!

 

ホテルに入るなり、私が軽く肩に手を回すと、彼女は思いっきり私に抱き着いてきました。

 

そして、「今日は、滅茶苦茶にして良いよ!痛くなければ、何やっても良いよ!うん、少しくらい痛くても怪我しない程度なら大丈夫だから…」と耳元でささやかれました。

 

控えめな性格で、食事の時もすぐヤレそうだけど、心までは開いてくれなさそう、この人妻も一発で終わりになるかなぁとか考えていましたが…

 

「滅茶苦茶にして良いの?」

 

アホみたいな言葉で、彼女に聞き返しましたね(笑)

 

私は許可を貰ったはいいものの、それほど変態プレイに慣れているわけでもなく…

 

というより、妻とはバイブをたまに使う程度のセックスです。

 

  1. 私が前戯を嗜む
  2. 妻がフェラをする
  3. ゴムを付けて正常位
  4. 騎乗位
  5. 正常位でフィニッシュ!

 

このような、実に「ノーマルなセックス」しかしていない男ですので、もはやAVと妄想の知識を、いきなり本番で生かすような形となりました。

 

外面の頭悪そうなヤリマン人妻ってイメージとはちょっと違って、真実は「クソ変態願望が旺盛なドMな巨乳痴女人妻」ってな感じで、そのギャップに速攻で「萌え」てしまいました。

 

L子とした変態プレイとこれからの展望

 

私はまず、彼女の鼻の穴が大好きです(笑)

 

立てに長く広い鼻の穴が、とても好きで好きで、会うといつも彼女の鼻の穴を「逆フェラ」します!

 

口よりも先に、鼻の穴にしゃぶりつくのが定番です。

 

「鼻まわりだけファンデーション殆ど塗ってないんだよね(笑)」

 

会えば私が、毎度ホテルにいるいない関係なく、隙があれば鼻の穴を舐め回すので、3回目くらいからは鼻に化粧しないで来てくれるようになりました。

 

鼻の穴に舌を入れたり、吸って鼻水を出してそれを舐めたり…

 

彼女は言います。

 

「〇〇くんと会うと、鼻ウガイしたみたいに、鼻の中が綺麗になっちゃう♪」

 

もはや、女神です。

 

鼻の穴に対して、私は変な「執着」があるようで、これをいわゆる「性癖」と呼ぶのでしょう。

 

中学生くらいの頃から、女性が鼻を噛む姿に変な興味を持っていました。

 

女性の乳首を見るよりも、鼻の穴の中を覗き込む方が、興奮します。

 

ゴミ箱に無造作に捨てられた、気になる女子の「鼻を噛んだティッシュ」をコッソリ持って帰ったことがあるほど、ヤバイ男です(笑)

 

パンチラを見た時と似たような、それ以上の興奮を覚えます。

 

彼女の鼻の穴の美味に目覚めてしまった私は、時々、月に1度の妻とのセックスの時にも試みるのですが…

 

鼻を舐めた時点で「ちょっと、ちょっと」と拒否されるので、幻滅してしまいます。

 

(もう二度と、するまいか…)

 

まぁ、過去に何度か鼻の穴を逆フェラしようとしたことはあるのですが、毎度嫌がられます。

 

唾液が鼻の穴の奥まで流れていくと、そりゃ痛いですもんね(笑)

 

ハメ撮り画像を安全に隠す方法

 

妻には出来ない「鼻の穴逆フェラ」を、L子は何の躊躇もなく、私に解放してくれます。

 

綿棒を持参して、彼女の鼻の穴をほじくり回して、鼻水がダラダラに出た姿をカメラに収めましたが、それすら文句ひとつ言いません。

 

そのハメ撮りの動画は、私の「永久保存版」としてスマホに入れていますが…

 

流石に見られたらヤバイので「削除済みフォルダ」の中に入れて隠しています。

 

これ、結構使える方法だと思うんですよ。

 

削除済みフォルダに入れておくと、まず見つかるリスクが格段に減りますね。

 

しかも、1ヶ月で自動でスマホから削除されてしまいます。

 

定期的に「元に戻す」して、再度すぐに「削除」して、「削除済みフォルダ」の中に入れます。

 

これをやると、私が仮に死んでも30日たてばスマホから削除されるという予防線も張れます。

 

100%安全ではありませんが、普通に写真のフォルダに入れておくよりも安全ではないでしょうか?

 

意外と使っている人多いんですかね?これ私的には、なかなか生かした発見だと思ってるんですが(笑)

 

そんな感じで、彼女との変態プレイの自撮り動画は私の削除済みフォルダの中に溜まり続け、定期的に「元に戻して削除する」という作業が増えてきているのが…

 

まぁ、毎晩オカズにした時に、モノの1分程度で終わる作業ですので、問題ないですね(笑)

 

他には、SMプレイといっても「通」の方たちからすると甘ちゃんだと思われるでしょうが…

 

アダルトshopで買った「拘束用の手錠」とデカいチンポの形をした「ディルド」、あとは何といっても「鼻フック」を使ったセックスが多いですね。

 

基本、鼻フックはセックスの時には常に付けた状態で、舐めやすい状態にしてセックスしています。

 

近いうちに、今の鼻フックよりも、もう少し強力なタイプが欲しいです。

 

上にだけではなく左右にも引っ張って鼻の穴を拡張するタイプのものを調達しようと考えています。

 

私自身、女性の自尊心を奪うような、そんなプレイに興奮するようです。

 

鼻の穴に執着していますが、もう少し私自身もフェチの幅を拡げていけたらと思っています。

 

まとめ

 

アラフォーの既婚者の身でありながら、妻とは絶対に味わえなかった「性の喜び」に出会えたことに感謝ですね。

 

思えば、きっかけはPC-MAXだったわけです。

 

今では殆ど使わなくなってしまいましたが、あの時、PC-MAXを使った事でL子との出会いもありました。

 

その出会いが無ければ、私が以前から気になっていた「鼻の穴」について、自分でも封印していた感情を呼び冷まし、自分でも驚くほどの執着があることに気付かされることはなかったでしょう。

 

L子とは、きっと所帯を持って夫婦として付き合っていく形だと、上手くいかなかったと思います。

 

なんとなく、婚外恋愛という形、何かあれば「切ることができる関係」だからこそ、お互い性を開放して楽しめるのだと思います。

 

同じ人妻と複数回、長期にわたって会っていますので、旦那対策、私の場合は嫁対策!

 

こちらも厳重に行っています。

 

基本、LINEはすぐ削除するし、緊急の連絡などはありえないので、LINEをする時間帯もお互いが都合が良い時間帯を決めて行っています。

 

二人ともに付き合っていきたいという願望があれば、自然と協力するものですね。

 

L子との関係が切れたら、またPC-MAXにお世話になろうと思っていますが、今のところは大丈夫そうです。

 

若いギャルとの出会いは分かりませんが、人妻ならPC-MAXが良いと思います。

あなたの充実したセックスライフのために…

このページの先頭へ戻る