目指すべきセフレとの理想の関係

【要確認】年齢認証が必要です!

18歳未満はご退場願います!
あなたは18歳以上ですか?
YES(18歳以上) / NO(18歳未満)

PCMAX案内ページ
→【出会い獲得】PC-MAX安全性の解説

目指すべきセフレとの理想の関係

私が思う、女性にとって都合が良い男の定義は以下の通りです。

 

「執着しない、適度に甘えてくるし甘えられるし、理解してくれる男」

 

M字開脚

 

セフレ女性が年上でも年下でも、都合が良い男として認めてもらうためには、とにかく執着は厳禁です。

 

そもそも、妻や彼女への執着を分散させるためにセフレを作っているはずなのに、そのセフレに執着してしまっては本末転倒です。

 

セフレ女性側からしても、セフレの男性に対して愛情は求めていないものです。

 

ただ、性欲を満たし、自己肯定感を満たし、癒しを得られる存在、それがセフレの理想の形です。

 

彼女も妻もなく、一人独身の男性でも、セフレに執着したら、それはもはや、都合が良い関係ではなくなります。

 

理解しあえる踏み込まない関係

 

ただセックスだけの関係というのは、機械的な関係になりやすく、多くの場合は女性側からリタイアを訴えてきます。

 

若いころの私も、女性に対してセックスの道具のような扱いをしてしまったことがありますが、ほぼ女性側から別れを告げられます。

 

セフレとはいっても、愛情とは違う、友情とも違う、秘密を共有する都合のいい関係がベストです。

 

恋人や妻のように、誕生日を祝って、少し高価なプレゼントを渡したり…

 

そんなことをする必要はありません。

 

何かものをプレゼントするのではなく、彼女の話を聞いてあげること!

 

これが、何よりも重要です。

 

ちょっとしたサプライズとして、物を贈ることもありですが、基本は一緒にいてリラックスしてもらえる為の「施し」が重要となります。

 

女性はアドバイスなど求めていません。

 

ただひたすら、彼氏や旦那、会社や友達の話や愚痴を聞いてあげて、「君は間違ってないよ」と寄り添ってあげればOKです。

 

あとは、可愛い、綺麗、とちょくちょく褒めて、一緒にいる時間を「癒し」に感じられるように努力しましょう。

 

高等なセックス技術など不要、誰でも出来るサービスです。

 

セフレになりやすい女性ほど、何らかの「満たされない感情」を抱えています。

 

あなたと会える時は、その鬱憤(うっぷん)を晴らせるような、そんな快楽を提供しましょう。

 

お互い秘密を守れる関係

 

理解してあげられる存在だからといって、日常からこまめにに連絡を取られては迷惑ですね。

 

お互い秘密を守ることを前提としている以上、一緒にいない時には最低限の連絡で済ませる必要があります。

 

寂しいからと、セフレにLINEして、雑談のやり取りなどするべきではありません。

 

この辺は、セフレ選びの段階から選別する必要があります。

 

彼氏がいたり、旦那がいたり、家庭があったり…

 

何かしら本命となる場所を守りつつ、外で羽目を外したい。

 

そんな女性を狙って、セフレを作ることが大切です。

 

一緒にいない時間は、電波越しでも殆どつながることがないようにしましょう。

 

長く関係を続けることが目的ですし、そのことを女性にも告げて納得してもらう必要があります。

 

「会ってない時は、基本連絡は取れない。バレて関係が終わるのは嫌だから」

 

そのことに納得できる女性なら、女性のほうも無駄に回りにセフレの話をしません。

 

「俺も人には君の話をしないから、君も友達とかにも言わないで!二人だけの秘密ってことで!」

 

こういった約束を、初期の段階では徹底して教育しておく必要があります。

 

セフレの話を友達にするような女性は、あなたのことをセフレではなく恋人のように錯覚しています。

 

本命よりの恋人になってしまうと、求めるものが違ってきます。

 

当然、そこに齟齬が生じて、遅かれ早かれ終焉を迎えることになってしまいます。

【性欲解消】あなたがセックスで損をしないための3つの秘策!

このページの先頭へ戻る