【要確認】年齢認証が必要です!

ストーカー気質の危険臭がプンプンする人妻を抱いた背徳物語!

「背徳感を楽しみながら、ストーカー系奥さんと一発やってきました!」

 

ストーカー気質の人妻ラブホ

 

 

こんな不安定な時代こそ出会い系じゃー

 

コロナ禍というバランスを崩した事態の中で、一番最初に引きずられるのも彼女たちの特徴となります。

 

旦那がリストラされて、一日中家にいてストレス爆発したり…

 

こういう危機の際だからこそ、いつも以上に「面識のない人」と一体化したくなったりするものです。

 

一夜限りって言葉に惹かれたりするものです。

 

誰でも良いから、幻想でも良いから、ただ体を重ねることで、疑似的に心まで受け入れてほしくなったりするものです。

 

そんな中、今回もお世話になった「出会い系サイト」は毎度御用達のPC-MAXです。

 

久々ログインして、速攻でターゲットをゲット

 

久しぶりのログインだったけど、「いいね!」を入れてくれている人妻の奥さんがいました。

 

「ありがたやー!」

 

既婚者に絞って、自己PRしているのが効くんですよね。

 

  • 既婚女性と愚痴を言い合いたい
  • 既婚女性に優しく構ってもらいたい

てな感じの事、アホみたいに書いてます(笑)

 

今回の「ストーカー系奥さん」は「いいね」してくれてた女性です。

 

初期のやり取り中からお色気ムンムンの写メを添付してくるという、やる気満々の淫乱人妻さんでした!

 

なにはともあれ、自撮り写真をいくつも送ってくれました。

 

ただ、人妻ですから、顔は流石に送ってくれない。

 

マスクとサングラスをした写真で、だいたいの雰囲気は分かったのでOKです。

 

こっちだって、人妻を狙っている時点で、美人だとか可愛いとかはある程度捨ててますから…

 

ちなみに、自撮りの顔写真を気軽に送ってくるのは、まず業者で間違いないです。出会い系ワンポイントアドバイスでした(笑)

 

人妻ちゃんは話が早いですからね

 

2,3通しただけで、速攻で舞台はLINEへ!

 

時々、出会い系の中でLINEに移行するタイミングが分からないって質問を知恵袋とかで見かけますが…

 

おそらく、脈がないからじゃないのかな?

 

サクッと「ポイント代かかるからLINE教えてー」って聞けないから、迷うんでしょうね。

 

そこで、「ケチ」とか「貧乏」とか、変なイチャモン付けてくるような女性は、そこで切ればいいんです。

 

分母の多さ、トライする回数の多さこそが、出会い系のメリットなんですから。

 

ちなみに・・・今回の人妻、スペック的には顔つき、コーディネート、体つき、平均すると65点くらいかな…

 

顔は完璧には見れてないけど、なんとなくブスではなさそうな…鼻筋が通っている感じだからOK!

 

どうせ人妻、どこかの馬の骨の嫁ですからね(笑)

 

ちょっくらオアナを拝借させてもらうだけなので、贅沢はいえません。

 

LINEでやりとりするようになった若奥様(ちなみに29歳)は、平日の午前中が良いとのこと…

 

トントン拍子に予約当日を迎えました。

 

いつものごとく、博多駅で待ち合わせ!

 

待ち合わせ場所に10分ほど早く着いたら、どうも改札出てすぐのパン屋の前にいる人がそれっぽい感じ。

 

ちょっと早いし、LINEするにも急かすようで…

 

何気に近くに近づいてみると、相手も周りを気にしているようで、私と目が合いました。

 

「すいません、違ったら申し訳ないです。〇〇さんですか?」

 

「あ、はい、そうです。はじめまして!早いですね(笑)」

 

なるほどなるほど、LINEのやり取り中に言ってた、彼女の言葉を思い出しました。

 

  • 昔から付き合う男に、簡単に捨てられる
  • 旦那は優しいけど、セックスの時以外は冷たい
  • 昔から、セックスするとその人の事が好きになってしまう

 

分かりますよね?

 

危ないんですよ!

 

特に、こんなご時世でメンタルへらりまくってるでしょうから…

 

人妻ちゃんの良いところは、サクッとやって、踏み込んでこない、ドライな関係が作りやすいところです。

 

でも、今回は「手抜き」してしまったんですよね。

 

サクッと引っかかりそうだったから、多少のリスクは覚悟で、ストーカー気質の女性をチョイスしてしまいました。

 

服装からして、ちょっとダサい…

 

人妻だから、ある程度のラフさは仕方ないが、真夏にその服装は無いだろうって。

 

パンストの上に濃いめの白のニーハイソックス、派手な真っ赤なワンピースってか…

 

一緒に連れて歩くのも恥ずかしい感じがしたので、そそくさと筑紫口から外に出て、タクシーに乗り込みました。

 

体型は写真の時、ある程度見れていたので、想像通りでしたね。

 

人妻ですから、ある程度の肉は蓄えています。

 

普段、旦那にご奉仕しまくっている体を、今日は拝借させてもらうわけですから、贅沢は言えません(笑)

 

一緒に連れて歩くとハズイからタクシーで直接ラブホへ向かう

 

昼間という事で、人目を気にして少し距離を取ったところにあるラブホテルに向かいました。

 

タクシーのおじさんにラブホテルの名前を言うのは恥ずかしいので、地名と近所のドラッグストアの名前を告げてGO!

 

無駄に会話をしてくるタイプの運転手じゃなかったので、助かりました。

 

出会い系の人妻連れてタクシー乗り込んで、彼女とか奥さん的なノリで話を振られるときほど、寒いものはありませんからね。

 

今回の人妻ちゃんは、セックスの時には豹変するタイプでしたね。

 

好きになっちゃうタイプって自分でも言ってたけど、【愛情・言葉責め】とでもいうのでしょうか…

 

フル勃起でギンギンになっている最中でも、少しゲンナリしたくらい、「愛して…る、んんぅ、あ、愛し…てるよ」みたいな。

 

喘ぎ方も、あまり好きなタイプの喘ぎ方では無かったですね。

 

ロボットみたいに、電波が途切れる様な、そんな喘ぎ方でした。

 

滑らかに鳴いてくれるのが、個人的には好きなので、せめて喘ぎ声くらいはタイプであって欲しかったのですが…

 

完全なるM気質の女性だったので、途中、コーラを彼女の体に垂らして舐め回しました。

 

それが酷くご満悦!乱れに乱れて、もっとかけて欲しいとバイプッシュ!

 

仕方なく、残ったコーラを四つん這いにさせて、肛門を起点に垂らしてマンコ当たりまで下ってきた炭酸を、余ったもう一方の手でマンコ手マン!

 

マンコ汁とコーラが混ざって、マンコーラ水を作ったところで、仰向けにしてマングリ返し!

 

旦那がいつも埋めてくれない、彼女のまだまだ若さを残したエロイソギンチャク(コーラ漬け)を口だけではなく、鼻や目、頬っぺたなど顔全体で堪能させてもらいました。

 

少し生臭さがあったマンコも、炭酸と混ざってトラブル解消!

 

舐めに舐めて、人妻の口の奥深くまで咥えこませて、涎が垂れて苦しむ姿を見てから…

 

雑に押し倒し、ベッドの上で大きくM字開脚させた状態で、久々の御馳走召し上がれーと我が相棒にGOサインを出して、彼女の中に、人妻の中にぶち込ませてもらいました。

 

それはそれは、気持ちよかったですよ。

 

もうね、女を行かせたいとか、ないですから。

 

完全に自分の世界に入っていましたから、自分のタイミングで速攻で発射しました!(笑)

 

時間にすると、1,2分?(笑)

 

それでも、若妻はコーラ責めに酷くご満悦だったようで、また会いたいとリクエストをくれました。

 

ただ、やっぱり怖い、危ない、旦那と喧嘩したりしたタイミングでも頼ってこられそうな、そんな雰囲気がプンプンと感じられました。

 

まとめ

 

その日、彼女と別れて、彼女からお礼のラインを受け取り、返信しました。

 

一旦、やり取りがストップしたそのタイミングで、速攻でブロック!

 

彼女を私のスマホから削除し、同時に、二度と繋がらないようにPC-MAX上でもお断り機能でブロック!!

 

今回は少し、危険な橋を渡りました。

 

次回は一度オナニーでもして、冷静な頭で判断してアポ取りに専念したいと思います。

 

やっぱり人妻のゲット率は、PC-MAXがダントツですね。

【欲求不満解消】あなたがセックスで損をしないために必要なコンテンツ!

このページの先頭へ戻る