【要確認】年齢認証が必要です!

18歳未満はご退場願います!
あなたは18歳以上ですか?
YES(18歳以上) / NO(18歳未満)

PCMAX案内ページ
→【出会い獲得】PC-MAX安全性の解説

付き合いたい女性へのアプローチ!確率を上げる黄金のシナリオ!

  • 「付き合いたい女性へのアプローチの仕方が分からない」
  • 「付き合いたい女性に限って、必ずフラれてしまう…」
  • 「どうでもいい女性にはモテるけど、付き合いたい女性には全然ダメ…」

 

付き合いたい女性

 

やみくもにアプローチしても、取りこぼしが発生します。

 

少しだけ時間と手間をかければ、めでたく付き合えていたかもしれない女性を、別の男に渡してしまうことにもなりかねません。

 

付き合いたい女性へのアプローチ方法として、失敗率を下げた状態でアプローチできる方法をお伝えします。

 

これだけを最低限押さえておけば、ムダに失敗することが無いアプローチ方法の基本となります。

 

これを押さえた上で、付き合いたい女性にアプローチしてみて下さい。

 

雑で適当な、独りよがりの当たって砕けろ的なアプローチをして、本来であれば得られるはずだった果実を、みすみす他人にもぎ取られないように…

 

あなたが確実にベッドの上で、他人に見せない彼女の姿を脳裏に焼き付けながら堪能できるように…

 

独り占めできるように、頑張っていきましょう。

 

 

アプローチのタイミングを計る

 

前提として、付き合いたい女性にアプローチする前に、状況を確認しておくことが大切です。

 

付き合いたい女性の身近にいる友達(男・女問わず)に対して、探りを入れてもらいましょう。

 

今現在、彼女の恋愛状況はどうなっているのか?

 

  • 付き合っている男性がいるのかいないのか?
  • 好きな男性がいるのかいないのか?
  • 恋愛できる状況なのかいなか?

 

探りを入れてもらうことで、現在の彼女の状況が分かります。

 

多くの場合は、「彼氏はいないけど、恋愛できる状況かどうかは分からない」という回答が返ってくることでしょう。

 

もしかすると、彼氏がいるとか、好きな人がいるって回答かもしれませんね。

 

いずれにしても、付き合いたい女性が今現在、どういった恋愛状況なのかを把握することは必ず必要となります。

 

これによって、あなたがみすみす失敗することなく、適切なタイミングでのアプローチが可能となります。

 

タイミングを間違えた付き合いたい女性へのアプローチは、成功率を著しくダウンさせてしまいます。

 

少し待てば勝機があったかもしれないチャンスを、潰してしまう可能性もあります。

 

本気で付き合いたい女性であれば、今現在付き合っている男性がいても待つ覚悟が必要です。

 

付き合いたい女性へのアプローチ

 

連絡先を交換する

 

プレッシャーを感じて自信がないのなら、まずは複数で会う約束から取り付けると良いでしょう。

 

例えば、合コンを組みたいから連絡先を交換するといった感じで、連絡先を交換する理由を一つ作ってあげるとスムーズです。

 

連絡先の簡単な交換方法については、こちらの記事が読まれています。

 

直接聞けそうだったら、あまり気負わずに連絡先を交換してみると良いでしょう。

 

合コンや飲み会といった手間をかけたくないという事であれば、可能な限り理由を作ってみてください。

 

「皆で撮った写真を送りたいから」とか、お互いが好きな芸人さんがいるのなら「こないだ〇〇の面白い動画見たから、送るよ」とか、共通の好きなキャラクターがいるのなら「ラインのスタンプをプレゼントするから」とか…

 

直接聞きにくいなぁと感じるのなら、何かしら理由を探してから連絡先を交換してみて下さい。

 

どんな些細な理由でも、理由があるだけで女性は何の抵抗もなく連絡先を教えてくれるものです。

 

逆に直接的に「連絡先、教えてくれない?」とアプローチすると、よほど打ち解けていると思っていた女性からもNOを喰らうことがあります。

 

やはり、共通の話題や共通の生活環境などから理由を見つけて、連絡先交換の前に添えてあげるほうが安心ですね。

 

一度、連絡先交換といった初期アプローチで「NO!」を出させてしまうと、後々の展開が非常にハードモードになってしまいます。

 

軽いデートに誘ってみる

 

夕方以降でお酒ありのデートに誘うと、女性はそれなりに気構えます。

 

着ていく服だったり、髪型だったり、場合によっては生理を気にしてしまう女性もいます。

 

これでは初回デートの失敗率が高くなりますし、付き合いたい女性へのアプローチとしては過剰な投資となってしまいます。

 

軽くアプローチする程度であれば、まずは「昼」であり、「お酒無し」である「ランチ」などの誘いが最適です。

 

付き合いたい女性があなたに対して「マイナス」ではなければ、誘い方さえ間違えなければ高確率でOKしてくれます。

 

  • 新しい駅前のカフェ
  • 美味しいと評判のラーメン屋さん
  • あの喫茶店のハンバーグ
  • テレビで話題になった喫茶店

 

お昼なので、喫茶店やカフェがメインになるかと思いますが…

 

この辺のこじゃれた感じで気負わないカフェなどをチョイスして、「行ってみたいから、一緒にどう!もちろん、おごりで!」といった感じで、気さくに誘ってみて下さい。

 

ラーメン屋の場合は、昼間の混む時間は待ち時間が発生しがちなので、少し時間をずらして誘ってみると効果的です。

 

多少並ぶようなら、並び待ちの時間に喉が渇かないように冷えたミネラルウォーターを準備するなど、ちょっとした気遣いがあると喜ばれます。

 

付き合うためのアプローチ

 

付き合いたい女性への1度目のアプローチが上手くいったのなら、この先の展開へ狙いを定めてみると良いでしょう。

 

勿論、最終目的はベッドインからの長期間恋愛です。

 

付き合いたい女性へのアプローチが折角うまくいったのに、下手な2回目のデートの誘いやタイミングを間違えた告白などをしてしまうと台無しになってしまいます。

 

2回目のデートに誘ってみる

 

一回目のデートの続きというイメージで、2回目のデートに誘ってみると良いですね。

 

一回目のデートの時までに仕入れていた彼女の情報をもとに、彼女の意見も聞きつつ、誘ってみると良いでしょう。

 

一度デートに誘って、一緒に行った仲ですので、二回目のデートを遠慮する必要はありません。

 

ただし、彼女が二回目のデートに乗り気でないのなら…

 

それは確実に一回目のデートで見限られている、不満を持たれている、疑問を持たれている状況です。

 

この場合、あなたにとっては「諦める」か「諦めないか」の2択が準備されています。

 

諦めるのであれば、今回の教訓を生かして、次の女性にアプローチしましょう。

 

諦めないのなら、もう一度初心のつもりでジャブ的な簡単なデートを重ねて様子を見るのがお勧めです。

 

一気に距離を近づけて、ホテルを狙うのではなく、一旦軽いデートを2度3度と繰り返し、彼女の反応を見て下さい。

 

一回目のデートで何が悪かったのか、直接聞くのは気まずいことでしょう。

 

もし彼女の女友達とあなたが知り合いなのであれば、軽く探りを入れてもらうのも効果的です。

 

案外多いのが、あなたが思っていたほど女性は不満ではなかったというパターンです。

 

逆に、一緒にいる時に嫌だったってこと、彼女が抱えているあなたへの疑問や不満が分かれば、それを改善すれば一気に挽回可能です。

 

狙っている女性との共通の女友達は、付き合いたい女性にアプローチする時には非常に重要なツールとなります。

 

2回目のデートにスムーズに進めない状況で困っている男性は、共通の女友達をフル活用してください。

 

勿論、共通の女友達にも感謝のお礼を忘れないように…

 

彼女にプレゼントを渡す

 

彼女の好感度を上げるために、一度デートを終えた後は軽いサプライズを入れてあげると効果的です。

 

このサプライズは、全然気負う必要はなく、簡単なものをサラッとプレゼントしてあげて下さい。

 

例えば、一回目のデートが動物園だったのなら、その時彼女が可愛いって言ってた動物のぬいぐるみをプレゼントしてみたり…

 

一番簡単なのは、デパ地下とかで売ってる袋詰めの小さい和菓子や洋菓子ですね。

 

「こないだデパ地下に行って、美味しそうだったから買ってみたんだ。よかったら食べてみてよ」

 

とか、さりげなく渡してあげると、あなたの好感度が急激に上がります。

 

この人と付き合うと、こういったサプライズもしてもらえるんだって無意識にでも思わせてしまえば楽勝です。

 

付き合いたい女性へのアプローチとして、あなたといると非日常を味わえるイメージを植え付ける事です。

 

そのためには、毎回高級なサプライズは無理ですね。

 

高級なサプライズを一度受けるよりも、普段のマンネリしがちな日常の中に、パッと咲く一凛の花のような、小さなサプライズを与えてあげることが効果的です。

 

一緒にデートして、友達以上の関係になっている状態から、一気に告白するというシナリオではなく、一旦クールダウンさせる期間が重要です。

 

ただ、クールダウンといっても気持ちを冷めさせてしまっては本末転倒です。

 

デートの後、すぐに2回目のデートに行くのではなく、一旦日常に戻して、その日常の中で軽いサプライズを入れてあなたの好感度を上げて下さい。

 

告白するタイミング

 

一回目のデートを終え、日常での小さなサプライズを成功させ、その上で2回目のデートに誘ってください。

 

早く告白したくてガマン出来ない状態であれば、この2回目のデートで告白しても全然OKです。

 

告白するのであれば、礼儀としてそれなりのシチュエーションを作ることはお忘れなく…

 

特別に高級なシチュエーションを演出したい人はすればいいと思いますが、私はそういうのは苦手なのでコスパ重視で告白するようにしています。

 

例えば、二回目のデートに行って、そのあとイタリアンやフレンチといった少しだけ高級なレストランに行きます。

 

目安としては、「チェーン店ではないお店」って感じですね。

 

個人でやっているような、隠れ家的なフレンチのお店とか、探せば沢山あります。

 

そういったお店は、もし付き合うことになった時には思い出の場所として光り輝く聖域となりますので、やはりチェーン店じゃない方が良いですね。

 

そこで食事を終えて帰る間際くらいに、「今日は楽しかった、ずっと一緒にいたいから、付き合ってほしい」と告白します。

 

レストランで食事の「前」に告白しちゃうのは、かなり勿体ないです。

 

女性も告白されたら平常心ではいられませんので、せっかくの料理を堪能できません。

 

また、告白が失敗に終わった時には、お互い美味しい料理を堪能できず、気まずい時間が流れます…

 

デートの後の食事、別にレストランじゃなくても良いので、出来るだけガヤガヤしすぎない場所で食事をして、その最後の帰る間際くらいに告白してください。

 

彼女が渋るような表情をしたのなら、「返事はいつでもいいから、もし良かったらまた一緒にどこか遊びに行こうね」とかいって、その日はさわやかに別れましょう。

 

「ごめんなさい、恋人としては見れないです」

 

そんな返事をされてしまったら、その時も同じく「OK、ありがとう、気持ちを伝えられてスッキリしたよ。ただ、また一緒にどこか遊びには行きたいから、よかったらまた付き合ってよ」とか言って、同じくさわやかに別れましょう。

 

緊張した面持ちで、彼女の返事を無呼吸で待つような、ガチガチの状況はNGです。

 

帰り際に、「今日は楽しかったよ、ありがとう。最後にどうしても伝えておきたい事があるんだけど…」みたいな振りで告白してみて下さい。

 

彼女も二回もデートに付き合うくらいですから、告白されるかもって気持ちは心の片隅にあります。

 

そのタイミングがいつなのか、心の片隅で待ちわびていたり、緊張してどう答えようと考えていたりします。

 

帰り際まで告白せず、「今回は告白は無しかな」と彼女が思っている時に、最後の最後で「どうしても好きなんだよね。嫌じゃなかったら、おれと付き合ってほしい。絶対に後悔させないから…」とかいって気持ちを打ち明けて下さい。

 

まとめ

 

まとめ

 

付き合いたい女性へのアプローチとして、「1回目のデート」→「軽いサプライズ」→「2回目のデート」という流れをご紹介しました。

 

  • 1回目のデートで告白!
  • 1回目のデートの後にすぐ2回目のデートを実施!

 

このパターンのアプローチよりも、軽いサプライズを挟むなど、勢いを一旦殺しつつ、感情を不動のものにするといったスタンスがお勧めです。

 

女性の気持ちの高ぶりは、男性よりも3倍以上は遅いと認識しておきましょう。

 

1回目のデートがかなりいい感じだったと自覚があっても、一旦頭を冷やして様子を見ましょう。

 

その間に、女性の気持ちが高まり、アプローチの結果が良い方向へと傾いていきます。

 

付き合いたい女性へのアプローチは、とにかく気負わず焦らず、長期戦を意識して挑みましょう。

 

すぐに白黒を求めるのではなく、一緒にいる時間をできるだけ共有することが大切です。

 

セフレ目的の彼女であれば、場数をこなす事が鍵となりますが、他とは違う本命の彼女であれば、当たって砕けろ作戦は愚かなアプローチ法となります。

 

時間をとって、慎重かつ冷静に事を進めていきましょう。

【性欲解消】あなたがセックスで損をしないための3つの秘策!

このページの先頭へ戻る