【要確認】年齢認証が必要です!

18歳未満はご退場願います!
あなたは18歳以上ですか?
YES(18歳以上) / NO(18歳未満)

PCMAX案内ページ
→【出会い獲得】PC-MAX安全性の解説

ツンデレ女性の落とし方!口説くシナリオと恋愛長期化のコツとは?

  • 「ツンデレ女性がモロにタイプすぎて、つらい…」
  • 「ツンデレ女性の落とし方が分からない…」
  • 「社内で有名なツンデレ女性を、ひそかに落としたい!」

 

SMマニアなツンデレ女性

 

普段、話しかけても愛嬌がないというか…

 

素っ気ない対応をする女性って、周りに一人はいませんか?

 

挨拶しても、ワンテンポ返ってくるのが遅いっていうか…

 

それでいて、声のトーンも低めで、こちらが挨拶したことを後悔させてしまうくらい素っ気ない女性…

 

あなたの周りにもいませんか?

 

もしもあなたが、素っ気ない対応をされたことで距離を置こうと考えてしまう、その他大勢の男と同じ対応をしているのなら…

 

そのツンデレ女性が、あなたに好意を抱くことは一生ありえないでしょう。

 

普段、ツンツンしている女性の「デレ」の部分は、言葉にしがたい興奮を覚えます。

 

興奮を覚えますし、それを知ってしまうとなかなか抜けられなくなります。

 

このページでは、普段から接点のある女性で、ツンツンしている女性に対して、その彼女のデレの部分を暴きたい!

 

ツンツンしている女性と付き合って、ツンデレ女性との恋愛を楽しみたい!

 

そう考える男性のために、気になる女性をツンデレ女性だと断定できる地位を得るためのコツを解説したページとなります。

 

 

ツンデレ女性の特徴と見抜き方

 

知り合いの段階から上から目線

 

挨拶をしても、素っ気ない返事をしてくるのが、隠れツンデレ女性の特徴といえます。

 

知り合いの段階であり、打ち解けた関係でない状態では、ほとんど笑顔も拝めないことでしょう。

 

プライドの高さが発言や行動に滲みでおり、女性慣れしていない男性は一発でビビってしまいます。

 

そのため、普段から寄ってくる男の多くは、冒頭で紹介した上司のような勘違いしている男がほとんどです。

 

ツンデレ女性が男を嫌っている傾向が高いのも、男を寄せ付けないオーラの中を潜り抜けてくる勘違いダサ男からのアプローチが多いってことも原因だと考えられます。

 

とにかく、最初から敵対的な態度で接してくる点は、ツンデレ女性の大きな共通点だといえます。

 

しかめっ面が多い

 

表情を見ると、だいたい「しかめっ面」をしていますね。

 

一人で何かしている時も、眉間に皺が寄っている状態です。

 

これは常に、緊張を強いられている状態であるわけですが、彼女にとってはそれが当たり前の状態になっているのです。

 

ゆるんだ顔をされると、馬鹿にされてしまう、舐められてしまう。

 

内心でどのように考えているのかは、ツンデレ女性によるのでしょうが…

 

家庭環境や幼少期の体験など、はたまた性格なのか、その理由は分かりません。

 

しかし、常にしかめっ面で戦闘態勢にないと、逆に落ち着かないといった生活である点もツンデレ女性の特徴です。

 

イレギュラーな時に一瞬見せる素顔

 

極端な話、職場のバックヤードなどで「ゴキブリ」が出たときなど…

 

こういったイレギュラーな瞬間に、普段から隠し続けている女の部分を露呈してしまいます。

 

そのあと、すぐに元に戻すのですが、この特徴は明らかにツンデレ女性の特徴です。

 

まれに普段からツンツンしていて、正真正銘のツンツン女性もいたりしますが…

 

だいたいは、イレギュラーな場面に遭遇すると、素の女の部分を露呈してしまいます。

 

そういった瞬間に遭遇しても、ニヤニヤするのは絶対にNGです。

 

モテない男は、いいものを見たといわんばかりに顔がニヤついてしまい、「大丈夫ですか?」などと声をかけてしまいます。

 

モテる男は、この場面でも、見ていない振りをしますし、絶好のアピールチャンスに変えてしまう術を持っています。

 

ツンデレ女性の落とし方は、後半で解説するので、そのまま読み進めてください。

 

基本、美人が多い

 

あと、簡単に言ってしまうとツンデレ女性には美人が多いです。

 

しかも、セックスも献身的な傾向にあります。

 

まぁ本来は需要が高いタイプの女性なのに、自ら周りの男を遠ざけているため、隠された秘宝状態になっているのがツンデレ女性なので…

 

見事に彼女にしてデレデレ部分を露呈させることができれば、それは中々味わえない芳醇な果実を堪能できるというわけです。

 

そして、あなたの男としての自信も爆上げしてくれる。

 

それがツンデレ女性です。

 

ツンデレ女性の落とし方【口説き落とす前の対応編】

 

彼女のツンツン攻撃を華麗に受け流す

 

「素直じゃないよね」

 

こういった本音を、付き合う前の段階から言ってしまう男は「論外」とされてしまいます。

 

見る人が見れば、「強がっているなぁ」と分かるタイプのツンデレ女性に対して、そこをストレートに突いてしまうのはNGです。

 

ただ、意識していないとついつい突いてしまう…という表現が正しいのかもしれません。

 

そういった素振りを彼女に見せてしまうと、彼女のツンツンぶりは更に強化されていきます。

 

  • 偉そうにしやがって…
  • 女のくせに何だこいつは…
  • 調子に乗ってんじゃないの?

 

こういったニュアンスを感じさせる言動は、彼女の心を固く閉ざしてしまいます。

 

彼女は彼女なりに、馬鹿にされたくない、軽く見られたくない、といった心理が必至に働いています。

 

そこを見破ってあざ笑うような仕打ちをしてしまえば、ツンデレ女性の気持ちは永遠にあなたに向くことはありません。

 

N極とN極をぶつけ合っているような、そんな状態です。

 

そうではなく、本当は弱い、彼女の強がっている姿勢を受け入れる気持ちが重要となります。

 

素っ気ない対応をされても、ムッとした表情を出すことなく、丁寧に対応をする。

 

ツンデレ女性は、相手がムッとするかどうかを、しっかりと見ています。

 

挨拶されたのに対して、目も見ないで適当な返事をしても、また次に会った時には丁寧に挨拶をしてくる。

 

何度か続くと、「なに、この人…」と彼女の中であなたに対する違和感を覚え始めます。

 

あなたはただ、会えば丁寧に淡々と挨拶を続けてください。

 

どのくらい淡々とした挨拶がいいのか?

 

イメージとしては、仮に彼女に挨拶をした後に、突然話しかけられたとします。

 

その時に、驚くことなくタジログことなく、挨拶したときと同じ温度でスムーズに返事ができる。

 

このくらいの余裕を醸し出した挨拶がベストです。

 

こちらから世間話を振ったりする必要はありません。

 

ただ会えば、丁寧に挨拶をして、軽く笑顔で会釈する…

 

そんな余裕を醸し出す行動を続けることが、ツンデレ女性にとっては強アピールとなります。

 

気負わず会話を重ねる

 

ツンデレ女性のほうが、ほかの男とは違うあなたの対応に気付いたとします。

 

そうすると、素っ気ないながらも用事にかこつけて会話をしてくることがあります。

 

その際に、変に舞い上がったり、照れたりするのではなく、微笑みを浮かべつつ淡々と返事をすること。

 

これができれば、ツンデレ女性を落とす準備はほとんど完了したようなものです。

 

コツは、緊張して無呼吸にならないようにすることです。

 

普段から、このツンデレ女性と接するときには自分の呼吸を意識するといいですよ。

 

私は社内恋愛の際に超ツンデレ女性だと周りから見られている女性と会話するときに、いつも自分の呼吸を意識していました。

 

当時はまだまだ私も若かったので、どうしても慣れない女上司に緊張してしまっていたので…

 

ツンデレ女性を口説くときだけでなく、緊張するって事前にわかっている状況の時には呼吸を意識すると効果的です。

 

しっかり息を吸って、吐いて、全身に酸素が回るように意識しましょう。

 

変に舞い上がって喋りすぎたりせず、彼女の会話に耳を傾ける姿勢が大切です。

 

話の共感方法については、別の記事で解説しています。

 

会話をする機会が徐々に増えてきたら

 

ある程度、単発の会話だったとしても重ねるうちに、女性にとってあなたは特別な存在へと変わっていきます。

 

そのうえで、ツンデレ女性を上手に褒めてあげると効果的です。

 

誉めてあげれば、普段から褒められ慣れていない彼女ですから…

 

過去の女性と比べて、拍子抜けするくらい簡単に効かせた感を実感できることでしょう。

 

一発でノックアウトできるくらいのパンチを効かせる可能性が高いのが、ツンデレ女性の特徴でもあります。

 

普段から褒めるという行為まで到達できる男性が少なく、必然的に褒めに対する免疫が弱い状態です。

 

少しだけ気の利いた褒め方をすれば、コロッと落ちてしまうこともあります。

 

ツンデレ女性を口説き落とした後の長期恋愛のコツ

 

ツンデレ女性との恋愛を長続きさせるためには、女性のプライドを傷つけないようにアプローチを進めていくことが大切です。

 

付き合って、セックスをする仲になってしまえば、それほどプライド面を配慮する必要もなくなります。

 

しかし、基本は虚勢を張る怖がりな部分が大多数を占めている性格です。

 

喧嘩になったりしたら、恋愛を継続するためだと割り切って、こちらから折れることが大切です。

 

その他の女性だったら、理不尽な彼女のワガママに対して、こちらが折れているようではカップル関係の均衡が保てません。

 

しかし、ツンデレ女性というのは、早い段階でこちらが折れてあげることで満足する傾向にあります。

 

そして、その倍返しと言わんばかりに、デレデレをプレゼントしてくれたりします。

 

ツンデレ女性と付き合うときは、衝突したらこちらが折れる覚悟が大切です。

 

こちらも折れず、「正義は我にあり」と真っ向から対立してしまうと、彼女にある本来の強がり気質が頭をもたげます。

 

折れることができないツンデレ彼女は、あなたに対する気持ちを押し殺してでも、強がりを押し通そうとしてしまう。

 

そんな傾向が強いのがツンデレ女性ですので、そこを理解し、関係を長期化させたいのであれば割り切ることが大切です。

 

ツンデレ女性と付き合うメリットデメリット

 

メリット

 

単純にギャップがすごいので、萌えますね。

 

日常生活で顔を合わせる機会が多いと、外ではツンツンして男を遠ざけるような女性を演じているのに…

 

自宅ではデレデレと甘えてきて、ベッドの上では激しく悶える。

 

ほかの男では想像すら出来ないような現実を、とくと堪能できるというメリットが一番でしょう。

 

そのうえ、ツンデレ女性というのは一途な傾向があるので、付き合い方を間違えなければほかの男のことを心配する必要がありません。

 

むかつく上司などが好意を持っているけど高根の花だと諦めている女性を落とせたりすると、普段の上司のパワハラも軽く受け流せるようになります。

 

デメリット

 

夢中になってしまい、逆に距離感が狂ってしまい振られてしまうリスクことがあります。

 

私は以前の社内恋愛で高飛車だと言われた女性を落とした後、この失態を犯してしまいました。

 

ギャップにメロメロになってしまい、束縛心が強く出てしまい、それを抑えることに必死な状況でした。

 

そんな男では、ツンデレ女性をつなぎとめることは無理でしょう。

 

気持ちに余裕がないので、ぶつかったときにこちらも引けなくなってしまい…

 

あっけなく振られてしまいました。

 

魅力的すぎる女ゆえに、こちらが平常運転できなくなるというデメリットがあることを覚えておきましょう。

 

ちなみに、この一度振ってきた女上司とは、1年後によりを戻し、そのあとは2年以上付き合ったという話の続きがあります。

 

ツンデレ女性というのは、基本フリーの期間が長いので、万が一振られてしまったとしても、再挑戦しやすいのも一つの特徴として挙げられます。

 

ツンデレ女性と出会う方法

 

ツンデレ女性が多く生息しているのは、主に職場ですね。

 

職場はプライベートと分けて考えている女性が多いので、その分、ツンデレ気質の女性は特徴が表れやすくなります。

 

それ以外でツンデレ女性と出会える場所として有名なのが出会い系での出会いです。

 

出会い系にはいろいろなタイプの女性がいますが、職場では素を出せず、出会いに困っている女性がかなりの数登録しています。

 

おそらくその女性は、職場であなたのように果敢に口説きにかかってくる勇敢な同僚には巡り合えていない状況です。

 

職場で出会えないし、性格上だれかに紹介してもらえるようなタイプでもないし…

 

そういったツンデレ女性が流れていくところが、今の時代は出会い系となるわけです。

 

ただ、出会い系に登録する際にも、慎重なツンデレ女性ですので…

 

基本は大手で老舗のサイトにしか登録していません。

 

ツンデレ女性との出会いを増やして、ツンデレ女性の操作方法を会得すれば…

 

はっきり言って、その辺の一般的な女性を落とすのなんてオチャノコサイサイって感じになります。

 

確かな出会い系でツンデレ女性との出会いを増やせば、ツンデレの蜜を舐めつつ、その他の蜜にも囲まれる男になれる。

 

まとめ

 

まとめ

 

ツンデレ女性の特徴として、普段はツンツンした冷たい対応をしてくる。

 

しかし、二人になったらデレデレな一面を見せてくる。

 

一般的に、このような見解をされていますね。

 

しかし、私の経験上は、付き合うか口説き落とすかしないと、ツンデレ女性の「本当のデレ」は拝めないというのが持論です。

 

私が言う「デレ」とは、心も体も許した相手にしか見せない非常に秘匿性の高い素の彼女です。

 

その他大勢の男の立場からは、とても想像がつかないような真逆のキャラの女性です。

 

付き合ってもいない女性のことを「あいつ、ツンデレだよね」とか言ってる男性が多いんですよね。

 

たとえば、会社のモテない上司が、「営業部の〇〇って、ツンデレだよな(笑)」とか偉そうに言っちゃってたりします。

 

本当のデレを知らないくせに、分かったようにツンデレ女性のことを語っているケースが多いです。

 

社内恋愛でツンデレ女性を落とした経験のある私は、「あほ上司が…、相手にされてないだけだよ(笑)」と内心思い、何も知らないその上司を心の中で見下した経験があります(笑)

 

社内でも知られるパワハラ上司でしたからね。

 

モテない男ほど、周りの女性を見て「あいつはツンデレだ」と言ってしまいます。

 

ただ、眼中にないから冷たくされているだけなんですけどね。

 

ツンデレってことで自分が相手にされていないことを棚上げしているパターンですね。

 

このページを読んで、ツンデレ女性を落としてやろうと考えているあなたなら、今後は気安くツンデレなどと言葉にしないことです。

 

本物のツンデレを知って、周りの同じくツンデレの生態を知っているモテる男から軽く見られることがないように気を付けましょう。

 

モテる男に同類だとみられるようになれば、さらに女性に苦労することはなくなりますので…

【性欲解消】あなたがセックスで損をしないための3つの秘策!

このページの先頭へ戻る