【要確認】年齢認証が必要です!

18歳未満はご退場願います!
あなたは18歳以上ですか?
YES(18歳以上) / NO(18歳未満)

PCMAX案内ページ
→【出会い獲得】PC-MAX安全性の解説

パートを休んで夕方まで遊んでくれたシングルマザーとの出会い系体験談

「息子の保育園までなら、来週の火曜日、遊べます!」

 

巨乳のシングルマザー

 

 

私は今年40歳になるバツイチ子持ちのサラリーマンです。

 

若い子と遊びたくて、街コンとかSNSのイベントにも参加してますが、いまいち当たりを引けない…

 

知り合えても、変な勧誘をされてしまったり、LINEを交換しても何往復かしたあとに既読スルーされたり…

 

  • 「正直、再婚がしたいわけではなく、ただセックスがしたいだけ…」
  • 「絹のような若い女の肌を、おれのオヤジ脂で汚したいだけ…」

 

そんな正直な自分の気持ちに気づいた私は、思い切って出会い系サイトに登録することにした。

 

出会い系サイトと聞けば、私たちの世代においては悪の温床、トラブルの元…

 

そんな負のイメージが強く、美人局(つつもたせ)だったり、ストーカー化する厄介な女が多いという先入観があり、なかなか手を出せずにいた。

 

しかし、実際に使ってみると、サイトの中身は有名企業がやっているマッチングアプリなどと変わらず、さくらっぽい子も中にはいるが、割と真面目に出会いを求めている子が多いことに気づいた。

 

しかも、結婚とか本命探しというよりも、「ちょっと遊びませんか?」というノリの女の子も多く、私の希望に合致していたこともあり、一気に5人程の女の子とコンタクトを取ることに成功した。

 

不動産屋で働くシングルマザーとの出会い

 

その中の一人が、シングルマザーで不動産屋で働くフミ(仮称)だった。

 

なかなかのやり手らしく、パートタイマーでありながら正社員以上の契約を獲得し、月によっては会社から表彰されることもあるのだとか…

 

別れた旦那からも養育費を貰い、国からの支援金も貰い、自分でも稼いでいるため、お金には苦労していないらしい。

 

単純に、出会いが無いらしく、会社と家事の繰り返しの日々に、少し飽きてきたんだとか…

 

その日は、会社を休み、私と会うために12時から都内某所で待ち合わせをしてくれた。

 

最初の印象は…

 

遠くから歩いてくる一人の女性を見つけた時に、すぐにフミだと分かった。

 

体型は少しぽっちゃり、身長は150センチちょっとといったところか…

 

歩き方が少し、ガニ股気味で、正直「品が無いな」と思ってしまった。

 

 

しかし、実際に会ってみると、仕事ができるというだけあり、非常に会話に教養があり、こちらを上手に持ち上げて、気分が良い雰囲気を作ってくれた。

 

これは天性のものなのだろうと関心した。

 

シングルマザーでありながら、持っているバッグや靴、来ている服もこじゃれていて、何より爪が綺麗にデコレーションされていて、「この爪はフェラの時、邪魔そうだなぁ」などと下衆な事を考えてしまった。

 

ホテルでの出来事

 

フミとは、カフェでコーヒーとチーズケーキを食べつつ、小一時間ほど談笑した後、近所のビジネスホテルのデイユースを利用することになった。

 

ツインの部屋に案内され、早速二人でシャワーを浴びた。

 

その時に、フミの背中の上部に、子供の名前をあしらったと言う花の絵のタトゥーがあることに気付き、少し怖い気持ちになった。

 

子供ではなく、元旦那の名前が隠されているのではないかとか、余計なことを考えた。

 

他にもタトゥーがあるのではないかと、一緒に浴槽に入っている時に、股間のあたりを持ち上げて確認してみた。

 

他にタトゥーは無かった。

 

そのまま、つゆだくになっているフミの股間に顔をうずめた。

 

 

フミとのセックスは、至ってノーマル!

 

正直、これでは飽きてしまうなぁと思いつつも、初めての体を平日の昼間から2発分堪能させてもらった。

 

喘ぎ声が顔に似合わず控えめで、濡れ方が異常に激しかったのは、それなりに興奮させてくれた。

 

シングルマザーだからお金を要求してくるケースもあるかと思ったが、フミに限ってはそれも当然なかった。

 

保育園のお迎えの時間になるからと、2発目が終わるとすぐにシャワーも浴びず、服を着始めてしまった。

 

正直、その姿にも俺は射精後ってこともあって、少し冷めてしまい、「もう次は無いかな…」などと心の中で思ってしまった。

 

人生とは分からないものである

 

初日のセックスで、もう次は無いと思っていた女と、おれは2年以上セフレ関係を続けている。

 

何だかんだで、マニアックな性癖を持つ女というのは、出会えても微妙に嗜好が違い、お互い譲れなかったりして長続きしない。

 

しかし、ノーマルで、ある意味でこちらの言いなりになってくれる従順な女は、何だかんだで一番重宝する体なのかもしれない。

 

まとめ

 

今では、フミは平気でフェラの時に私の好きな玉舐め・玉吸引をするし、Tバックを履いてきて、ホテルに入ったらすぐに即ハメもさせてくれる。

 

爪もほどほどにしてほしいと伝えたら、ネイル無しで来てくれる。

 

その爪を私は、いつも舐めて唾液臭くしている。

 

第一印象が全てって本とかあると思うけど、セックスに関しては当てはまらないようだ。

 

フミのような女をあと一人見つけたら、もう俺は出会い系を使うことも無くなるかもしれない。

【性欲解消】あなたがセックスで損をしないための3つの秘策!

このページの先頭へ戻る